お酢にも注意!医薬品通販で買えるネキシウム

逆流性食道炎は胃酸が逆流することで起きるもので、食道から胃につながる部分は通常閉じられていて、食べたり飲んだりすると開くことになっていますが、一時的な緩みが発生したり、胃の圧力が上昇した時、下部食道括約筋の締め付け機能が長期的に低下していまっているときなどに起きます。

胃は酸に対して防御機能が備わっているのに対して、食道にはないため逆流してくると粘膜のただれが生じて、潰瘍ができてしまう人もいます。胃液があまり出ていない人でも酸性の強い食事を行うと粘膜が刺激されてしまうことがあり、お酢を使った料理を頻繁に食べたり、健康のためにお酢を飲んでいる人は気を付けると良いです。

逆流性食道炎の治療に胃酸を抑える働きが期待できる薬を用いることがあって、ネキシウムは主成分にエソメプラゾールが入っているプロトンポンプ阻害薬です。胃酸を分泌する胃腺の壁細胞内で、プロトンポンプという酵素が働くことで胃酸の分泌反応が出ることが分かっているので、阻害することで分泌量を減らすことにつながります。

ネキシウムは第1類医薬品になっているので、一般的な通販サイトでは取り扱っていない可能性があり、ネットで買い求めるときには医薬品を取り扱っている通販サイトを利用すると良いです。

逆流性食道炎は通常の生活に支障をきたし、食事が十分にできなくなったり、気分が冴えない、ぐっすりと眠れなくなることもあるので、胸やけを頻繁に感じるようになったら早めにクリニックでみてもらうようにしましょう。ネキシウムで胃酸を抑えるようにすると胃もたれや胃の痛み、吐き気、むかつきなどの不快感も解消できることがあります。胃潰瘍や十二指腸潰瘍の改善にも効果が期待できる場合があります。

ページの先頭へ戻る